法人向けインターネット光回線工事の費用相場

法人の事業者必見!インターネット光回線工事をする場合の費用相場やメリットとは?

光回線について知っておきたいこと

光電話の使用が可能

光回線の工事をすれば、光電話の使用が可能です。
IP電話であれば050から始まる電話番号となりますが、光電話だと市外局番からの番号が割り当てられます。
それによって、フリーダイヤルや緊急機関への電話が可能となり、通常の電話と同じような使い方ができます。
他には、FAX使用や電話帳記載も可能です。

取引先や顧客などが法人に固定電話があるのを確認できると、信用アップのポイントになります。
事務所の所在地証明や誠実に事業経営をしているという判断基準になり得ます。
またおおむねIP電話よりも通話料が安いことから、電話する人に対して経済面の負担軽減が図れます。

余程のことがなければ固定電話の番号は変えないものです。
変更手続きのコスト削減にもなり、長い目で見ればお得かもしれません。

テレビ視聴もできるの?

速い通信速度と安定感のある通信環境が大きなウリである光回線。
インターネットや電話回線での使用以外に、テレビ視聴もできます。

法人経営をする際、社員がメディアを利用した情報収集だったり休憩時間を過ごしたりする場合に、テレビ視聴をすることが多いでしょう。
テレビ視聴できる環境があれば、仕事をするうえでの質や満足度アップに繋がるかもしれません。

光回線だとテレビアンテナの設置が不要なので、初期費用節約や外観の見た目の良さが得られます。
台風や落雷のような災害が起きても、ダメージを受けるリスクは下がります。

ちなみに光回線でテレビ視聴するなら、地上波以外にBSやCS、独自のケーブルテレビチャンネルの視聴が可能です。
ただし、別途料金の発生や地域によっては視聴できない場合があります。


この記事をシェアする