法人向けインターネット光回線工事の費用相場

法人の事業者必見!インターネット光回線工事をする場合の費用相場やメリットとは?

光回線工事の初期費用と維持費は?

電気通信会社に依頼する場合

光回線工事をする場合の初期費用は、一戸建てなら3万円前後、集合住宅だと2万円前後が相場のようです。
ちなみにテレワークを主に行う法人で集合住宅の形態で事業所を設けているなら、集合住宅の方法で工事ができるでしょう。

電気通信会社の中には、無派遣工事というサービスを設けています。
例えば、集合住宅で前の住人が光回線の設備を設置していたとします。
設備を残したまま退去したなら、光回線工事で使用が可能になります。
活用できれば、工事費が割安になるはずです。
ただし、契約した回線が特定の電気通信会社だけに限られます。

電気通信会社の中には、初期費用が無料もしくはキャッシュバックで光回線工事を提供する場合もあります。
法人事業所移転やサービスのズレなどの理由によって短期間で解約した場合、高額な違約金発生や撤去工事費が生じかねません。
目先の安い費用に捉われないで、中長期的視点から電気通信会社を選ぶようにしましょう。

ケーブルテレビ会社に依頼する方法

ケーブルテレビの会社で、光回線工事をする所があります。
初期費用は1回線につき集合住宅だと約2万円、戸建てなら約4万円が相場です。
別途テレビやスマホ使用などの契約を一括でケーブルテレビの会社にすれば、月額費用割引が受けられる場合もあります。
使い方次第でメリットが多いサービスです。
注意したいのが解約時に違約金が発生する可能性があるので、事前確認は欠かせません。

通信速度は、電気通信会社と比較したとき遅い傾向にあるようです。
特に回線が混雑すれば繋がらない場合があり、仕事に影響する場合があります。
使用可能なギガ数の大きなプランもありますが、その分月額料金が増します。

割引特典を受けるのを理由にケーブルテレビ会社のスマホプランの契約などをいっしょにしたい気持ちになるかもしれません。
法人経営が家族ぐるみだと問題ないかもしれませんが、他人がいる場合なら注意が必要です。
無理に契約を勧めるのは控えましょう。


この記事をシェアする